カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS


修理・分解洗浄ご希望のお客様

SPQRをご愛用いただきましてありがとうございます。
現在、多くの修理品をお預かりしております。
修理後のお返しまで2週間程頂いておりますが
現在更に1週間から10日お待ちいただいております。
ご了承いただきますようお願いします。




 

 



新商品「SPQR arita」のご案内

《新商品》 藤原 和博 プロデュース S P Q R arita

「japan」 からスタートした 藤原 和博プロデュースの japan シリーズ はお蔭様で
「japan 2010」  「japan 311」  「japan 311L」  を完売いたしました。

2016年 には日本の磁器が 佐賀県 の 有田 に誕生して 400年 を迎えますが
有田焼 の窯元 「しん窯」 (創業1830年、天保年間)が
焼いた白磁 を文字盤 に 竜頭にも 有田焼き を埋め込んだ 藤原 和博プロデュース 第5弾 を開発中です。

「しん窯」の 8代目当主 である 梶原 茂弘氏 より 文字盤には
「青花藍盛文文字盤」 りゅうずには 「青花蛇の目文竜頭」 と命名されました。

2013年4月発売を目指します。その誕生に、ご期待ください!

コンセプトはズバリ

「凜とした 覚悟」   「静謐 への祈り」

S P Q R arita プロトモデル

初回限定100本のうち10本限定で下地の金属板に標準品の
「arita」 とは異なる名前を彫り込んで 夜光塗料 を充填し、闇 の中で
白磁の下から蛍色の刻印が浮き上がる職人技「すかし」の技術 で
独自の名入れをオプション料金5万円でお受けすることが可能です。
 
 なお、この技術は世界初となるので、現在実用新案出願中です。

ページトップへ